タバコを持つ手元

加熱式新タバコ

煙草の煙を嫌がる女性のイラスト

IQOSは、「葉を詰めた紙巻に火をつける」ではなく、タバコの葉を外側から加熱することでニコチンを美味しく摂取することができる新タバコ。煙が出ないものの、「吸った感じ」はちゃんとあります。

Read more

購入には通販!

灰皿に置いているタバコ

発売当初から大人気で、公式ショップでもなかなか買えない状況が続いているIQOSですが、通販なら街を駆けずり回らずとも、家に居ながらにして簡単に、確実に手に入れることができます。

Read more

一番人気の新タバコ

喫煙している男性のイラスト

「タバコを吸う」ということは、この嗜好品が人類によって発見されて以来さまざまな意味を持ってきました。
その意味は時代とともに変化してきたのです。
かつてネイティブアメリカンの人々はタバコの葉を薬とみなし、近世イギリスでは紅茶やシルクハットと一緒に「英国紳士のたしなみ」の一部として扱われてきました。1940年代以前のハリウッド映画では、ダンディな俳優の手もとには必ずタバコがあったものです。
と、このように現代以前はどちらかといえばポジティブなイメージでとらえられていたタバコですが、ご存知のように現代では一変しています。
「男のたしなみ」「カッコイイ大人の象徴」という位置づけのままタバコは戦後まで人々に愛されてきましたが、現代になるとその価値観はガラリと変わり、今ではハリウッド映画でタバコを吸うのは主にギャング。公共の場ではどんどん喫煙スペースがなくなっています。
タバコに含まれる有害物質はさまざまな病気の原因になることが発覚し、世は節煙、禁煙ムード一直線なのです……が、そんな中、愛煙家の人々に一条の光が差しました。
有害物質を大幅カットしつつタバコの味わいを留める新しいタバコのあり方が、各メーカーによって確立されてきているからです。特にここで取り上げる米フィリップモリス社が開発したIQOSは、「タバコ」本体から煙が出ず、有害物質の中でも特にタチが悪いタールを9割カットすることに成功するなど、信頼できる「新タバコ」として人気を博しています。IQOSは全世界の愛煙家たちに熱狂的に受け入れられ、ここ日本でも発売と同時に売り切れる勢いで大いに人気を博しました。
ここでは、IQOSの仕組みについて、そして大人気で品薄状態が慢性的に続いているIQOSの購入方法について、取り上げます。

彩りあざやかIQOS

喫煙のピクトグラム

街で見かけるIQOSユーザーさんの多くがネイビー、あるいはホワイトの製品を使っているようですが、通販ではカラフルな限定IQOSも見つけて購入することができ、オシャレさん大注目です。

Read more